タイヤ点検

日昇自動車では、皆様に安全なカーライフをお送りいただくため、定期的なタイヤ点検をおすすめしております。

ミゾ点検

タイヤはゴムでできているため、走行を重ねていくうちにすり減っていきます。
特に雨の日、すり減ったタイヤでは滑りやすく、ハイドロプレーニング現象につながる恐れや、ブレーキ時の制動距離でクルマ1台分以上の差が出ることがあります。

濡れた路面での車の制動距離比較
濡れた路面での車の制動距離比較
1999年ブリジストン調査
タイヤサイズ:195/65R15 91H タイヤパタン:GR-5000 テスト車輌:トヨタマークII(ABS搭載車) テスト場所:ブリジストンプルービンググラウンド 水深:2mm 制動初速度:80km/h 路面:アスファルト
安全なカーライフのために、
タイヤのミゾ点検を。

空気圧点検

タイヤの中の空気は、1ヶ月で約10~20kPa*も自然と抜けていきます。
タイヤの空気圧が低下すると、タイヤの転がり抵抗が大きくなり、クルマが走行するときに消費するエネルギーが大きくなってしまいます。
※2005年JATMA調査 タイヤサイズ:195/65R15 初気圧:220kPa(100kPa=1.0kgf/cm2)

タイヤの空気圧低下=燃費悪化+Co2排出量増加
地球環境のためにも、
タイヤの空気圧点検を。